2017/07/20 パン粉釣法でメジナ釣り。

こんばんわ めんだこです。

 

広野海岸公園

 

2017年7月20日、用宗港広野海岸公園に行ってきました。

今日は夕方からの1時間のみの釣行です。
狙いはメジナ

前回の記事 パン粉釣法 水中のメジナを撮ってみました。

前回は風に悩まされて全く釣りになりませんでしたが、今日は大丈夫そう。
釣り方は財布にやさしいパン粉釣法です。

ヒロキュー 釣り用パン粉
当日使用したパン粉。写真撮る前に中身を空けてしまいましたが、近所の釣具店で2kg入り500円で売ってました。

この前はスーパーでパン粉を買ったのですが釣り用は安いですね!
これに集魚剤ひとつかみ混ぜてコマセにしました。

ちなみに付けエサもパン粉です。
硬く握って針につけました。

 

釣り開始!

仕掛けを投入しようとのぞき込んだら、40cmくらいのメジナが5~6匹
ものすごい勢いで沖へ逃げていきました。

ひょっとしたら今日はいけるかも?

 

広野海岸公園 釣り風景01

塩の流れはあまりないようです。
投入したコマセは海底に向けまっすぐ沈んでいきました。

 

広野海岸公園 釣り風景02

暑さのせいでしょうか。
広大な釣り場で、釣りしてるのはわたし1人。
貸し切り状態です。

この日はフグがかなりコマセに群がってきていました。
メジナは海底付近にいるようですが、底付近に到達する前に付けエサがフグにとられているようです。

 

海中の様子

この日もカメラを持参していたので沈めてみました。
ここは水の透明度が高いので海中の様子がよく分かります。

 

前回撮影時よりも魚がいるような気がします。
ただ、フグが多い。多すぎる。
コマセ着水と同時に、ものすごい勢いで群がってきます。

これでは付けエサがもちません。
紀州釣りに使う小麦粉を持ってきていたので、パン粉に小麦粉を混ぜて粘りを足すことにしました。

 

エサ持ちは良くなったのだが・・・

小麦粉で粘りを出したことで、付けエサが取られることはなくなりました。

が、今度はまったくの無反応に。
海が澄んでいるので海中の付けエサの状態も丸見えなのですが、魚は寄ってくるもののエサの手前でUターンしていきます。

他にエサとなるようなものも持参していないのでお手上げです。
結局この日は何も釣れず。
完全ボーズです。

広野海岸公園 釣り風景03

夕方18時30分、日も陰り暗くなってきたので撤収することにしました。

 

あとがき

魚はたくさんいました。
コマセにもちゃんと寄ってきています。

けど、釣れない。

見える魚は釣れないと言いますが本当でした。

ふだん紀州釣りばかりなので、どうもウキフカセ釣りは苦手です。
コマセワークや付けエサとの同調など、頭では分かっているのですがイマイチ上手くできてる気がしない。

奥が深いですね、ウキフカセ。
いつか、リベンジしたいです。

 

読んでいただきありがとうございました。

 



2 Comments

  1. こんにちは☆
    水中カメラにだいぶメジナっぽいのが映ってますね、でも確かにフグがだいぶいますね(><)
    見える魚は釣れないというのは私もよく実感します・・・(; ;)/

    1. 昨年もフグには悩まされましたが今年もおおいです。
      最近サイズが大きくなってきたような?

      メジナもそうですが、チヌも岸壁周りで見えているような日は釣れないことがおおいような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です