ギネス認定 世界一長い木造橋 島田 蓬莱橋

こんばんわ めんだこです。

 

静岡県島田市にある蓬莱橋に行ってきました。

明治12年に大井川に架けられたこの橋は幅2.4m、長さ897.4mで世界一長い木造歩道橋としてギネスブックに載っています。

今まで近くを通りがかることはあっても渡ったことはなかったので、実際に歩いてみることにしました。

 

場所はココ

 

駐車場は橋のすぐ隣と、橋より100m上流部の2か所あり、いずれも無料。
トイレも完備されているので安心です。

橋の往復には通行料が必要です。
大人:100円 小学生以下:10円 自転車:100円

橋の入り口にある小屋で通行料を払います。

蓬莱橋 入口

入口脇にあるギネス認定碑。
1997年認定だそうです。

ギネス認定碑

 

蓬莱橋を歩いてみる

とにかく長いです。
対岸まで一直線に伸びてますが向こう側が遠すぎてよく見えません。

蓬莱橋01

橋の欄干はかなり低く50cmあるかないか。

強風時には危険なため通行できない日もあるとのことですが、この日はそよ風程度で川原を渡る風が気持ちよかったです。

欄干下にぽつぽつ置いてあるのはLED照明で夜間はライトアップされるそう。
いちど見てみたいです。

蓬莱橋02

 

普通のコンクリ舗装の橋と違い、木造の橋は歩くとキュッキュ音がします。
はじめはちょっと怖かったですが慣れたら気にならなくなりました。

 

橋から川を覗いてみました。
高さは6~7mくらいでしょうか。
欄干が低いのであまり近づくのは危険ですね。

 

橋を半分ほど歩いたところに「ど真ん中」と書かれてました。
ゆっくり歩いてたのでここまで15分くらい。

 

「ど真ん中」から向こう岸まではまだかなりの距離が!
周りの景色を楽しみながら進みます。

 

上流側はこんな感じ。

 

こちらは下流側の景色です。
橋の上は視界をさえぎるものがないので遠くまで見渡すことができます。

 

対岸に到着

やっと着きました。

対岸は土曜日ということもあってけっこうな人で賑わっていました。

 

ちいさな売店もあります。

当日は気温も高く暑かったせいかラムネやコーヒーなど飲み物が売れていました。

 

ウォーキングマップ

一周約90分で巡る散策路があるようです。

ちょっと時間がなかったので売店付近を見て回るだけにしました。

売店からちょっと坂を上ったところにカメの石像がありました。
石像が置かれている石のところに小さな黒い看板があり「化石」と書いてあります。

 

よくよく見てみると石の欠けた部分に貝殻の化石がいくつもありました。
このあたりで出土したものでしょうか。

 

途中、蓬莱橋全体を見渡せる場所がありました。
改めてみると世界一というだけあって長いです。

この辺りには七福神のほかにも天女の像や竜宮城など御利益スポットが「ちょっと多すぎかも」というくらいあちこちに点在してます。

貧乏人丸出しですが全部にお賽銭をしていたらけっこうな額になると思います。

また化石がありました。

これはかなりの大きさの石です。
やはり表面は貝の化石がびっしりでした。

このあとは再び橋を渡り帰路につきました。

 

あとがき

 

ゆっくり歩いていたので片道30分くらいかかりましたが、普通に歩けば20分もあれば渡れると思います。

対岸まで歩いてすぐ戻る人が多いように感じましたが、時間があれば周辺散策も面白そうですね。

また時間をとって散歩してみることにします。

 

この日帰ったら応募していた懸賞が当たったようで野菜とお肉の詰め合わせセットが届いていました。

蓬莱橋対岸の御利益スポット巡りのおかげでしょうか?
ありがたいことです。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください