お詫びと、お問い合わせに対する回答

こんばんは、めんだこです。

 

先日、当ブログを読んでくださっている方からお問い合わせフォームを通してご質問を頂きました。

ありがとうございました。

本来であれば直接、その方にメールにて回答すべきなのですが当方のPCの不具合なのか、メールを送信できない問題が発生したためブログ記事という形で質問に対する回答をさせて頂くことにいたしました。

質問者様には誠に申し訳ありませんが、このような形での回答となってしまうことをお許しください。

 

さて、頂いた質問というのは、

・用宗港にてアジ釣りをしていると何度となくデカい魚が掛かるが、うまく針掛かりしない。

・先日の釣行でその魚が「コショウダイ」であることが判明。めんだこ日記でコショウダイを釣っている記事があったのでどんな針のサイズを使っているのか教えて欲しい。

という内容でした。

用宗でのアジ釣りでコショウダイが来るとは実に羨ましい限り。

わたしもあやかりたいものです。

ちなみにコショウダイというのはこんな魚です。

わたしは年中釣りをしていますが、年に一度釣れればラッキーというくらい、滅多にお目にかかれません。

その引きは非常に強く、スピードはさほどありませんが重戦車のように止まることなくリールから糸を引きずり出していくタフな魚です。

釣れるのは30~40cmくらいが多いですが、わたしの釣り仲間は過去にダンゴ釣りで70cmオーバーを釣り上げています。(2号ハリス使用で釣り上げるのに20分以上かかったそうです!)

 

さて、ご質問の針のサイズですが、わたしが一番よく使っているのが「グレ針の4号」。

なかでもオーナーばり・瞬貫グレというスレ針を愛用しております。


*4号のパッケージが無かったので5号で写真を撮りました。

もし釣具店に行かれることがありましたら一度、釣り針コーナーで見て頂きたいのですがグレ針の4号というのはとても小さいサイズでして、まっとうなチヌ釣りをしている方なら「こんなせこい針は使わんぞ!」というような大きさです。(普通チヌ釣りでよく使われるのは1~2号なので比較して頂けるとどんなに小さいかよく分かります)

比較のため、手持ちの針を並べてみました。

上記画像左からオーナーばり・瞬貫グレ4号、がまかつ・ナノチヌ筏1号、がまかつ・チヌR2号、がまかつ・ちぬR3号です。

 

わたしの場合、メインで狙っているのがチヌなのでコショウダイは完全に想定外の獲物。

使用する針もチヌを釣ることを前提に考えているのでコショウダイ狙いにグレ針の4号というのは全く向いておりません。

ただ、わたしが真面目にコショウダイを狙うとすれば使うのは、なるべく丈夫なチヌ針の3号あたりでしょうか。

先述しましたがコショウダイはとにかくトルクのある引きをします。

針掛かりすると止まることなく、ひたすら力強く引っ張っていきますので、モノによっては引きの強さに針が耐えきれず伸びたり、折れてしまうこともあるため注意が必要です。(細軸のものは避けたほうが無難です)

がまかつ製の針などはパッケージ裏面に「フトコロ強度~kg」と書いてあったりするので、それを針選びの判断材料にするのも良いでしょう。

今までコショウダイはチヌ釣りの外道として釣れたくらいでちゃんと狙ったことが無いため、このような回答しかできず申し訳ありません。

質問者様がコショウダイを釣り上げられること願っております。

頑張ってください!

4 Comments

  1. めんだこさん ごきげんよう。
    日常、めんだこさんが紀州釣りで使われている、針の小ささが良く分かる記事ですね。

    サビキ仕掛けのアジ釣りで不意に予想外の大物が掛かった時は、ハリスが切れるか、
    アジ針が延ばされるかという状況が多いと思います。
    今年の春に、大きめのアジを狙って、ぶっこみサビキ仕掛けで釣りをした時は、
    そのどちらも回避しようと、ハヤブサ製の太ハリスサビキを使っていました。
    グレ針7号、ハリス5号、幹糸8号の、大きな魚が掛かっても耐えられる仕掛けです。
    こういう選択肢も有りかと思いますよ。

    1. 評論家さんこんばんは。
      コメントありがとうございます。

      わたしの場合、小さい針を使ってできるだけ自然に見せて食わせようという感じで釣りをしているので
      大物が掛かった時にも安心なグレ針を好んで使っています。
      小さいだけに飲み込まれやすいですが、外すのにも楽なスレ針なので割と魚も弱りません。

      市販のサビキでそんなふと仕掛けのモノが売っているとは知りませんでした。
      それでしたらコショウダイも問題なさそうですね。
      今年の用宗はあまり小魚の回遊が無いようで堤防際にいるのはちいさなアイゴばかりです。
      泳がせもやってみたいのですがエサを手に入れるのが一苦労なので今年はまだ一度も出来ずじまいです。

      1. めんだこさん^ ^こんにちは。静岡市スプリングバックです。コショウダイの針を質問したものです。記事として回答して頂いているとは分からず御礼が遅れ申し訳ありません。結果から申しますと10月31日に56センチのコショウダイを釣り上げました。懸案の針は出来合いの胴突き仕掛けチヌ針5号ハリス3号を使用しました。評論家さんのアドバイスに近いですかね^ ^おかげさまで釣り上げることができました。ご両人様、ありがとうございました。次回の記事も楽しみにしております。長文失礼しました。

  2. スプリングさんこんばんは。
    先日はお問い合わせありがとうございました。
    メールでの返信をすべきでしたが当方の不具合で上手く送信できなかったので記事という形での回答になってしまいました。
    大変失礼いたしました。

    コショウダイ、釣り上げられましたか!
    56cmはお見事。
    おめでとうございます!
    わたしはそんなにデカいのを釣り上げたことすらありません。
    さぞかし引いたことと思いますが羨ましい限りです。

    毎回拙い記事ばかりのブログですが読んでいただけると嬉しいです
    これからもどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください