2018年9月22・23日 紀州釣り釣行記 焼津新港と用宗港

こんばんは、めんだこです。

 

2018年9月22・23日の2日間、焼津新港と用宗港に紀州釣りに行ってきました。

まず初日は焼津新港。

人が多いと聞いてましたので夜中のうちに場所取りに向かいました。

 

22日・深夜3時50分、焼津新港着

着いてみると釣り人はタチウオ狙いと思しき方が一名のみ。

ほぼがら空きなので堤防真ん中あたりに釣り座を構えました。

事前情報ではこの真ん中のポイント、毎週のようにチヌがあがっているとのことです。

 

本日のフィールド状況

天候:曇りのち晴れ
気温:最高29℃ 最低21℃
風向:北東4m
潮汐:中潮 干潮10:05 満潮16:46

 

ダンゴレシピ(カップ杯数)

・ヌカ:10
・砂 :3
・サナギ粉(細挽き):1
・集魚剤(チヌグルメ):1

上記配合で午前・午後一回ずつ作りました。

本日はアミエビ無しです。

後から考えたら入れたほうが良かったのかも。

 

持参した付けエサ

 

:バナメイえび(無加工)
:サナギ
:オキアミ砂糖漬け

準備を終えましたが日の出前でまだ真っ暗。

ダンゴブッコミをしながら明るくなるのを待つことにしました。

暗いうちはほとんどアタリらしきものはありませんでしたが当然というかなんというか、ゴンズイが一匹釣れました。

 

5時29分、釣り開始

だいぶ明るくなったのでウキを付けて紀州釣り開始です。

ダンゴ投点は25mほどに設定しました。

エサはポツポツ盗られるのですがウキには何の反応も出ず・・・フグでしょうか?

何事もなく、時間ばかり過ぎていきます。

 

ハトの足に釣り糸が

ふと脇をみるとハトが寄ってきています。

釣りをしていると必ずと言っていいほどハトが寄ってきますがその中に1羽、足に釣り糸が絡みついたハトがいました。

よく見ると絡まった糸のせいで上手く歩けないようです。

気になってしまって釣りどころではなくなってしまいました。

そこで朝食用に買っておいたあんパンを千切って投げ、ハトをタモ網の近くに誘導。

食事に夢中になっている隙に捕まえることに成功しました。

 

酷いもんです。

このまま放置していたら糸が食い込み、両足とも無くなっていたでしょう。

釣り仲間の方にも手伝っていただき、絡まっていた糸はすべて取り除くことが出来ました。

釣り場ではこうしたハトをよく見かけますが釣り糸をポイ捨てすることだけはやめて頂きたいものです。

また捨ててある糸を見つけましたらどうか回収してあげてください。

 

釣り再開

ハトの糸も外して一安心。

釣りを再開しますが、投げ込んでいるうちにボラが寄ってきたようです。

 

最初あまり引かなかったので「これは本命か!」とワクワクしていたのですが姿が見えると細長い・・・紛らわしいですね。

最近こういうボラが多い気がします。

その後も掛かるのはボラばかり。

午後15時過ぎになってようやくタイ科の魚が釣れました。

チャリコでしたが・・・。

 

午後19時まで粘りましたがチヌボーズで終ってしまいました。

この日釣り場全体であがったチヌは3枚だけ。

どうもあまり宜しくない日だったようです。

 

23日・朝5時過ぎ用宗港へ

翌23日はHGの用宗港へ。

 

この日はダンゴの配合を少し変えることにしました。

 

ダンゴレシピ(カップ杯数)

・ヌカ:16
・砂 :5
・サナギ粉(細挽き):2
・アミエビ:1ブロック

前日のうちに解凍したアミエビにサナギ粉を混ぜたものを用意しました。

これ、釣り仲間の方に教えて頂きましたが最近はこの方法で釣果が上がっているそうです。

サナギ粉にたっぷりアミ汁を吸わせるのがいいのでしょうか?

いつもは粉モノ全部混ぜてからアミエビを入れているので、今回初めて試す方法になります。

付けエサは前日と変わらずバナメイ、砂糖漬けオキアミ、サナギです。

ダンゴ投点は15mほど。

開始早々から何やらダンゴアタリが出ています。

そして釣れたのは手のひらサイズのアイゴでした。

 

続けて手のひらヘダイが。

 

先週からヘダイが群れているようですね。

このあともオキアミでヘダイが良く釣れました。

 

この日はブログが縁で知り合えたYさんが隣で釣りをしています。

先週もご一緒できましたが、まさか今週も一緒に釣りができるとは思いませんでした。

釣り開始当初はわたしのポイントのほうに魚が寄っていたようでヘダイに混じって手のひらちょいのチヌが時折釣れてきました。

 

しかし途中からYさんにアタリが集中。

隣で大きく竿を曲げています。

あがってきたのは42cmの立派なチヌでした。

最終的にYさんは3枚の良型をゲット。

 

Yさんの釣果。42cm頭にいいサイズばかり。流石です!

わたしはというと・・・夜20時まで粘りましたが20~25cm台の小チヌ4枚で終了。

 

とりあえず本命は釣れたのでよかったよかった。

昨日ボラばかりでしたので今日は絶対に釣りたいと思っていましたがボーズを免れることができました。

 

あとがき

初日の焼津は全くいいとこなしでしたが二日目の用宗で挽回できたので良かったです。

それにしてもYさんのチヌはでかかった~。

どうも最近は岸近くより、少し沖のほうが良型が出る感じなので次回は遠投主体で攻めてみようかと思います。

それではまた。

今日はお読みいただきありがとうございました。

 

 

10 Comments

  1. 焼津は足が無い鳩が多いですね。
    海にタバコの吸い殻を捨てる釣り人、その釣りを見に来てタバコの吸い殻を海に捨てる釣り人。
    それを見てかファミリーも釣具屋で買ってビニールから出した後はその辺りに置いて帰る。風に飛ばされて海に落ちる。
    道糸とハリスの太さを変えてないから切れた道糸は長いまま水中に放置。仕掛けだってそのまま捨てて帰るんだから鳩の足が無いのも頷けます。
    そんな中、一羽の鳩を救ってくださりありがとうございました。
    釣り場だけでなく、来た時よりも美しく。
    ですよね。

  2. フナokaさんこんばんは。
    記事を読んでいただきありがとうございました。

    焼津もそうですが、わたしのホームグラウンドの用宗でもゴミが多いです。
    1人が捨てるとみんな捨てていくというか・・・。
    もちろんそんな人はごく少数なのかもしれませんがせめて自分の出したゴミくらいは持ち帰ってもらいたいものですよね。

    一番いたたまれないのは捨ててある釣り糸によって足を失ってしまったハトなどです。
    見ていて本当に可哀想でして。
    仕掛けを捨てて帰る人たちは、あの鳥たちを見て何も感じないのでしょうか・・・?
    少しでも被害が減るよう、わたしは落ちている仕掛け、糸は拾うようにしています。

  3. また連チャンですか?!
    釣り三昧!いいですね〜
    その甲斐あっての釣果!よかったですね。
    塩焼きにはベストサイズ、開いて一夜干しもいいですね。

    遠投が良さげですか。基本的には遠投が有利なんでしょうね。
    でも、近投のほうが楽だし面白く感じて好きなので、悩ましいです。

    私、今週末も行けそうになく、いつになることやら。。。
    堤防はイカ師の皆さんで一杯なので、渚で団子を投げてみようかと画策しています。
    流石に渚では遠投ですけど。

    1. 梅の父さんこんばんは。
      そうなんです、先週に引き続きまた連続で行ってしまいました(^^;
      もともと2日目は行く予定ではなかったのですが初日があまりにもグダグダだったのでつい・・・でも何とか釣れて良かったです。
      一夜干し、いいですね~。
      じつはさっき100均で干し網を買ってきました。
      次回釣れたらこれで作ってみようかと思います。

      遠投ですがじつはわたしけっこう苦手です💦
      遠くなればなるほど投点が定まらないというか、毎回同じ場所に投げるのがヘタなんですよ。
      近距離は投げるのも楽だし、ウキの挙動が良く分かるのでこちらのほうが好きですね。
      ただここ2週間ばかりは岸近くにあまり魚がいないのか渋い状況が続いていて、わたしを含め近距離狙いの常連の方たちは撃沈ばかり。
      遠投の紀州釣り師の方がいいサイズを上げているのを見かけます。
      なので次回は遠投を試してみようかと思っています。

      渚ダンゴですか~。
      非常に興味あります、面白そう♪
      渚釣りでチヌが釣れるのですからダンゴでも十分釣りになりそうですね。
      もし釣行されましたらブログでぜひ釣果報告など教えてください!

  4. 粘りと努力の甲斐があってのチヌ釣果の積上げおめでとうございます。
    2日続けて夜明け前から日暮れ後までダンゴを握り続けると、握力が落ちてきませんか?
    私は半日でも握力が落ちてきて、遠投で不意に杓ごとダンゴを投げそうになります。
    (ダイソーで1.5m位伸びるコイル状のキーホルダを買ってバッカンに繫ぎ止めています)
    最近、やっと須磨堤防でも紀州釣りで手のひらサイズのチヌが釣れ始めました。
    釣れる数は少なく全体で2~3匹(私はまだ釣っていません)、それよりもチャリコの
    手のひら~30cm位までの方が活性が高く良く釣れています。
    但し、ボラの生け簀に餌撒き状態を耐え抜かないと釣れないという状況です。
    今回のめんだこさんの釣行で、中空円柱ウキを試釣し改善点まで頂けた件、感謝します。
    理論通りの特性は出せているとは思うのですが、まだまだ改善の余地有りと感じました。
    機会が有りましたら、また試釣をお願いします。
    (追い風の時は、軽く空気抵抗の少ない特徴を活かして40m以上の超遠投が可能です)

    1. 評論家さんこんばんは。
      ありがとうございます!
      連続釣行はけっこうしんどかったですが何とか釣ることが出来ました。
      握力、確実に落ちてきます。
      特に2日目などはきつくて、握っている最中に指がつってしまい曲がったまま戻らなくなったりしました。
      今のところ杓は飛ばしてませんが、わたしの仲間は何度か杓を海に放り投げてしまったそうです。

      おお、とうとう評論家さんのホームでも釣れ始めましたか!
      しかしボラの猛攻が凄そうですね。
      あまりにも酷いとわたしなどはアワセるのが怖くなってしまいます。

      今回は風が多少強かったので40φの中空円柱ウキをメインに使わせていただきました。
      次回釣行時は遠投主体で攻めるつもりなので状況が良ければ50φも試させていただきます。
      また実釣の感想などご報告します。
      ありがとうございました。

  5. はじめまして、二週連続でご一緒させていただいた Yです。

    久しぶりの用宗でしたが、釣果にも恵まれ、めんだこさんとも色々お話しが出来てとても楽しいかったです。

    また、来月中に行こうと思っているのでお会い出来た時はよろしくお願いします。

    1. ややさんこんばんは。
      先日はありがとうございました!
      こちらこそ一日楽しく釣りをすることができました。

      久しぶりの用宗でということで、周りが絶不調の中あれだけの釣果をたたき出したのには正直驚きましたよ。
      わたしもややさんの釣りを間近で拝見させていただき、大変勉強になりました。
      次回(明日9/29、雨が降ってもやるつもりです)はわたしも遠投でダンゴをぶん投げてきます!

      ほとんど毎週日曜日は釣りしているので、ご一緒できるのを楽しみに待っています!
      またよろしくお願いします。

  6. こんにちはめんだこさん、お邪魔します。
    チヌとたくさんの釣り上げおめでとうございます☆
    夏よりこの時期のほうが釣れやすいのでしょうか、いろんなサイズのチヌ、ヘダイが食ってきて楽しそうです。いろいろ試行錯誤された甲斐がありましたね(^^)

    ハトの救出ご立派ですm(_ _)m
    もしかしたら助けて欲しくて近づいてきたのかもしれませんね。
    私も糸くずがあったら回収していますが、やっぱり釣り場はタバコが多いです!
    あれもなんとかならないでしょうか・・・

    私の方は、やはり台風でボートが出せません(笑)
    なので最近はウナギ釣りと太刀魚釣りに目覚めつつあります。太刀魚はまだ釣れていませんが、これからがんばって釣りたいところです。

    1. そらさんこんばんは。
      ありがとうございます!

      毎回ボーズ覚悟の釣りではありますが手のひらサイズでいいからせめて一匹、本命が釣れれば嬉しいものですね(^^;
      海の中も秋に移り変わってきたのでしょうか、最近は釣れる魚種が豊富になってきた気がします。

      昔インコを飼っていたせいでしょうか、足の無い鳥や糸が絡みついている鳥をみると不憫に思えて助けられるときは何とかするようにしています。
      タバコのポイ捨てもそうですし、あまりにも度が過ぎるといつか堤防が釣り禁止ということになりかねません。
      これはわたし自身も気を付けなければいけない問題です。
      前にどこかで「釣りを免許制にすれば解決するのでは?」ということを聞いたことがありますが本当にそうなる日が来るかもしれませんね。

      なんか今年は毎週のように台風が発生しているので最近は曇りや雨の日に釣りに行ってることが多いような・・・。
      ボート釣りですと荒れた海では生死に関わってきますし。

      タチウオ、いいですね~。
      夜釣りで電気ウキを眺めながらのんびりと・・・最高ですね!
      わたしも昔、サンマの切り身をエサにやってました。
      小さいのばかりでしたが昼の釣りとまた違った、夜釣りの雰囲気は好きです。
      これからの季節、型も良くなってくるのではないでしょうか。
      大漁目指して頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください