2018年12月24日 紀州釣り釣行記 静岡県焼津新港 冬の海の中は?

こんばんは、めんだこです。

 

 

2018年12月24日(月)、静岡県焼津新港に紀州釣りに行ってきました。

事前情報では、ばらつきはあれど誰かしら本命を釣り上げているそうなので
期待が持てそうです。

今回は久しぶりに水中カメラも放り込んで冬の焼津の海中の様子も撮影してきました。

そちらもぜひご覧ください。

 

午前4時54分 焼津新港着・準備

今日も早く来過ぎたか・・・。

釣り場にはタチウオ釣りらしき方が1名のみ。

とりあえずダンゴを用意して、日が昇るまではケミホタルをウキに装着して夜釣りをしてみます。

明るくなってからがこの釣りは本番ですが、事前に場を暖めておく意味でダンゴを打ち込んでおけば魚の寄りも早いかも?

 

本日のフィールド状況

天候:晴れ
気温:最高15℃ 最低6.3℃
潮汐:中潮 満潮7:10 18:06 干潮12:40

 

ダンゴレシピ(カップ杯数)

・ヌカ:10
・砂 :4
・集魚剤(チヌグルメ):2
・サナギ粉(細挽き):1
・アミエビ:1ブロック
・押ムギ:1

粉モノばかりで固形物が足りない気がしたので久しぶりにムギも入れてみました。

 

持参した付けエサ

:バナメイえび
:HAMAICHI 活きえび
:生オキアミ
:自作練り餌

 

以前、スーパーの鮮魚コーナーで「川津えび」というえびが売られていたので試しに釣り餌として使ってみたところ、バナメイえびよりも魚の食いが良くエサ持ちも上々。

ただ常に置いてある商品ではないらしく買えたのは一度だけ。

ずっと探していたのですがいつもコメントを下さる評論家さんから「急速冷凍HAMAICHI 活きえび」というエサが川津えびを冷凍したものということを教えて頂きさっそく釣具店に行ったところ、なんと置いてありました!

若干値段が高いのが貧乏釣り師にはつらいところですが今回奮発して購入してみました。

 

朝6時38分、本格的に紀州釣り開始

夜釣りのほうは特に異常なく、エサも盗られずに日の出を迎えました(悲)

しかし暗いうちからダンゴを投げた甲斐あって、6時過ぎにはダンゴアタリが出るようになりました。

この時期早朝からアタリが出るなんて相当魚の活性が高いのでしょうか?

 

ウキが視認できるようになってからはエサ取りが出てきたようでオキアミがアタリもなく無くなります。

早々に付けエサをバナメイエビに変更。

大きめに針付けするとアタリは出るのですが釣れるのはフグばかり。

クサフグに、

 

キタマクラ。

 

エビ系のエサは厳しいかと思い練り餌を試すも、こちらは何の反応もなく残ってきます。

そこでバナメイと冷凍活きえびを交互に付けていくと午前8時50分、バナメイのほうにアタリが!

今度はフグでは無さそうです。

あがってきたのは手のひらちょいの小チヌでした。

 

予想外に早く本命を釣ることが出来、ホッとしました。

このころから食い込みアタリもよく出るようになってきたのですが先週に引き続きすっぽ抜けが多く針に掛かりません。

たまに釣れるのはフグやボラ。

 

午前中のうちに2本、ボラを掛けましたが途中までは完全にチヌの引きをしてました。

浮いてきた姿を見てガッカリです。

 

ところでこの日、わたしの隣では小学生くらいの男の子が紀州釣りをしていました。

小学生が紀州釣りをするというのも驚きですが、これがまた非常に見事に杓でダンゴを投げていました。

わたしなどは未だに杓投げが下手でなかなか同じポイントに打ち込み続けるのが苦手です。

ダンゴとウキの着水点もしょっちゅうずれてしまいますがその男の子はほぼ同じ場所に、ウキとダンゴの着水点もずれることなく投げ込みます。

素晴らしい、わたしよりも全然うまいです。

このまま釣りを続ければ将来間違いなくプロになれると感心しました。

 

午後の部

昼休憩後、釣り再開。

ほどなく手のひらヘダイが釣れました。

 

先週は良く釣れたヘダイですが今日は数がいないのか連発しません。

その後はエサを盗られてばかりでなかなか釣れず。

とうとう夕方になってしまいました。

 

午後16時過ぎ、ダンゴ割れの後ウキがピコピコと上下に動きました。

何かあたっているようです。

ピコピコしながら海面下にウキが沈んだところでアワセ。

本命のような引きですが午前中に2度騙されているので半信半疑でやり取りしていると浮かんできたのはチヌでした!

 

サイズは41cm、久しぶりの大物です。

アタリエサはバナメイえび。

このチヌ、わたしにとって最高のクリスマスプレゼントとなりました。

もしかしたらまだ釣れるかも?とさらにダンゴを投げ込んでいきますが・・・

 

世の中そんなに甘くは無いですね。

ウキも見えづらくなってきたので午後17時前に納竿しました。

最終釣果はチヌ×2、ヘダイ×1でした。

 

 

 

水中カメラ映像確認

昼~午後にかけてカメラを海中に入れていたので帰宅後、さっそく映像確認です。

さて、何か映っているかな・・・。

 

チヌ、いました。

あと予想以上にヘダイがいるのには驚きました。

一日釣り続けて一枚しか釣れなかったのに・・・。

しかも一度、カメラ付き仕掛けに針掛かりしていたようです。

そのときわたしは昼休憩中で釣れてることに全く気付きませんでした。

惜しいことしました・・・。

 

映像を見ていて思ったのですがフグがこれだけダンゴの近くでウロウロして、なおかつダンゴを突いているような状況だとダンゴから付けエサが出てきた瞬間に速攻で食われてしまうでしょう。

カメラ撮影時に付けるダンゴは簡単に外れないようガッチガチに締めてあるので多少つつかれても割れることはないですが普通に釣りをしているときはそこまできつく締めているわけではありません。

その日によって違いますがなにも魚がいなくても着底後2分くらいで割れるくらいに調整することが多いので、魚がつついている状況ではもっと早い時間で割られてしまいます。

ちなみに動画では編集の都合カットしていますがこの日、ダンゴに最も早く近づいてきたのはフグでその次にボラ、最後にヘダイが突きに来るという順番でした。

またボラやヘダイはダンゴを突いていても急にいなくなることもありましたがフグだけは最初から最後までダンゴの周りをウロウロしていることがほとんどでした。

よく「ダンゴを締めてエサ取りの時合をかわす」的なことを言われますが今日みたいな状況の時はそれがかなり重要になってくるのでしょうね。

もっともわたしの場合、そこまで海の状況を読む力などないのでまずはピンポイントにダンゴを投げ続けられるよう頑張らばなくては!

 

あともう一つ疑問なのが、水中カメラで撮影をするようになってから今まで一度としてチヌがダンゴを突いているところを見たことがありません。(かなり近くまで寄ってくることは何度かありました。)

ダンゴから少し離れたところで海底に落ちているダンゴのカスなどは食べてたりはするのですが。

カメラを警戒するのでしょうか?、それとも滅多に自分からダンゴを食いには来ない魚なのでしょうか?

謎です・・・。

 

あとがき

フグの活性が高かったのでどうなることかと心配しましたが良型にも恵まれて満足出来た一日でした。

持って行った新兵器の冷凍活きえびですがフグの勢いが強い状況では、オキアミよりましですがやはりすぐに盗られてしまいました。

ただバナメイよりは魚の食いが良いのは確実なので1~2月の厳寒期にはいい仕事をしてくれるのではと思っています。

まだだいぶ残っているので次回も試してみますね。

 

さて、今年もあとほんの数日となってしまいました。

一年なんてあっという間です。

年内最後にもう一回、今年の釣り納めに行く予定ですが寒波が近づいているようでどうなることやら。

でも多分・・・いや絶対釣りに行っちゃうと思います。

それではまた。

今日はお読みいただき本当にありがとうございました。

 

 

10 Comments

  1. 本命2枚ゲットおめでとうございます。
    しかも1枚は40オーバーとはすごいですね。

    私はと言うと前日にめんだこさんと同じポイントでしたのですが、餌さとりに翻弄され1日を通してフグ1匹で終わってしまいました。

    明日釣り納めに行く予定ですが今絶不調なので何処で竿を出すか迷っています。

  2. ややさんこんばんは。
    ありがとうございます!

    釣れたのはたまたま・・・というかボラやフグが一日中うるさい日でしたのでヘタするとチヌボーズだった可能性が高かったです。
    この日はフグに何本針を盗られたか分からないくらいでした。

    ややさんが前日に同じポイントで竿を出されていたとは知りませんでした!
    わたしの釣り仲間にも聞いたのですがかなりエサ盗りがひどかったようですね。
    それに比べると24日はかなりマシだったのかなとも思えました。

    明日はわたしも、24日と同じ焼津新港のポイントで竿を出そうと予定しています。
    ご一緒出来たら嬉しいです😊

    1. めんだこさん
      こんばんは。

      明日は沼津方面も考えていたのですが、
      焼津港に行く事にします。

  3. 寒い中、お疲れ様です。
    その甲斐あって、いい釣果ですね!おめでとうございます!

    動画も拝見しました。
    ヘダイのヒットシーンは貴重ですね〜
    あんな感じで掛かるんですね!面白い動画でした。

    残念ながら、私は行けずじまいで今年を終わりました(泣)
    私の分まで釣り上げてくださいね!

    1. 梅の父さんこんばんは。
      ありがとうございます!
      暗いうちから粘ったのが報われて嬉しかったです😊
      ただ一歩間違うとフグ・ボラ地獄だったので運が良かったのだと思います。

      動画は自分でも驚きました。
      冬なので大したものはいないのかな?と思ってましたがチヌ、ヘダイをはじめ様々な魚種がいるとは。
      これが用宗ですとこの時期はウグイとフグしか映っていないと思います。
      ヘダイが食いついていたのは映像を見て初めて知りました。
      チヌもスイッチが入ったらあんな感じでダンゴをつつき、エサを食べるのかも知れませんね。

      今年もあと僅かですが釣りに行けなかった梅の父さんの分まで釣れるよう、気合い入れて頑張ってきます!

  4. めんだこさん 良型チヌの釣果おめでとうございます。
    ダンゴへの餌取りの集魚がカメラにしっかり収まっており、焼津新港は年末以降も、
    チヌの期待が持てる釣り場のようですね。

    神戸・須磨堤防は寒波襲来等で今年はもう釣行出来ないです。
    先週12月22日の海水温は既に13℃を下回っており、午後からの紀州釣りでは
    差し餌のオキアミがそのまま残り、餌取りすら寄らない状態で当たり無し。
    夕暮時にサビキでアジを釣り、それを餌にして最後に釣った魚は太刀魚1匹でした。
    12月23日の昼間も紀州釣りをしましたが前日同様に当たり無しでした。

    今年目標だった中空円柱ウキの調整は、めんだこさんに強風時の弱点を見抜かれ、
    提案頂いたシーアンカーの効果を付けることで、少し改善することが出来ました。
    但し、今年はこの大きな中空円柱ウキが、勢いよく消し込む当たりを確認出来る
    チヌの釣果が少なく、消化不良な感じだったので来年に持ち越しです。

    1. 評論家さんこんばんは。
      ありがとうございます!なんとか本命をひねり出すことが出来ました。
      今年はこの時期にしては珍しくボラのダンゴアタリもありやけに魚の活性が高い気がします。
      昨年の焼津はこの時期まさに評論家さんのホームグラウンドの須磨堤防のような状況でした。
      アタリも何もなく、一日ダンゴを投げ続けてキタマクラ一匹とか、そんな感じだったように思います。
      中空円柱ウキ、来年こそはスポンと消し込む気持ちのいいアタリが見られると良いですね!

  5. こんにちはめんだこさん。本命の、しかも40cmオーバーおめでとうございます(^^)/☆
    この時期は調子が出ない感じでしたが、今回釣れてよかったですね!
    新しいエサなど、めんだこさんの試行錯誤が功を奏したんですね。さすがです( ̄^ ̄)ゞ
    チヌは塩焼きで食べられたのですか??

    話は変わりますが、昨日と今日(12/29と30)静岡県に行ってきました。富士山を見に行ったのですが、夕方にしかみれない「赤富士」がみれて大満足でした。

    でもめちゃくちゃ寒かったです。とくに宮崎の暖かさに慣れてる私は【身を切るような寒さ】というのを実感し、同時にめんだこさんこんな寒い中釣ってるんだ・・・と、ふと頭をよぎりました。

  6. そらさんこんばんは。
    ありがとうございます!寒い中粘った甲斐がありました。
    姿が見えるまでは、またボラではないかとドキドキしていましたがタイで良かったです。
    釣れたタイですがどうしようか悩んだのですが小さいほうはリリース、大きいのは刺身と煮付けで美味しくいただきました。

    そらさん静岡に来られたのですね! 
    宮崎からだとかなり時間がかかったのでは。お疲れさまでした。
    わたしも29、30と釣りに行きましたが天気が良かったので釣り場からも富士山が良く見えました。
    赤富士、綺麗ですよね😊

    先週まではけっこう暖かな日が続いていたんですが、ちょうど週末から大寒波到来ということで気温が一気に下がりました。
    宮崎、やはり暖かいのですか、いいなあ~。
    年末年始、体調を崩さないようお互い気をつけましょう。

  7. こんばんはめんだこさん。
    お気遣いありがとうございます、大晦日なので実家の東海地方に帰ってきてます。
    寒いのでお体にお気をつけて、
    こちらこそ来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください