2019年8月25日 紀州釣り釣行記 ツ抜けたいです。

こんばんは、めんだこです。

 

このところ用宗港で小型ながらチヌが良く釣れております。

少し前になりますが今月8/18の釣果。

 

運が良かったのでしょうが9枚釣れました。

この日はアタリが非常に多い日で、もしかしたら・・・と淡い期待を抱いたのですが後一枚、手が届きませんでした。

ただアタリは多かったのですがすっぽ抜けも多発。

一体何がダンゴに寄ってきているのか知りたくなり水中カメラを入れてみました。

 

フグ、ボラ以外にもアイゴが多数湧いていたようです。

口も小さいし、こりゃ針に掛からないわけだ。

それにしても陸上でみるのと水中ではずいぶんアイゴの体色が違いますね。

同じ魚とは思えないほどです。

 

翌週の8/24(土)、今度こそ!と意気込んで釣りに行ったのですが・・・。

 

この日は8枚。

これだけ釣れれば十分ですし贅沢な願いだとは分かっていますが、ここまで釣れたならあと2枚釣ってツ抜けしたいと思ってしまうもの。

次こそ、次こそは。

気合を入れて翌8/25(日)、再び用宗港に向かいました。

 

8月25日 (日)午前5時過ぎ 用宗港着・準備

最近は日が少し短くなり、あまり早く行っても暗いのでわたしとしては遅めの朝5時出勤。

 

本日のフィールド状況

天候:晴れ
気温:最高30.3℃ 最低23.4℃
潮汐:長潮 干潮6:45 満潮14:21

ひと頃の殺人的な暑さがゆるんで朝晩はだいぶ涼しくなってきました。

夏ももうすぐ終わりですね。

 

ダンゴレシピ(カップ杯数)

・ヌカ:14
・砂:5

・ヒロキュー・生さなぎ黒鯛:3

・生オキアミ:8切りブロックから付けエサ分を除いた全量
・牛乳:500ml

昨日の釣りでダンゴの沈下途中にボラがつつきまくることが多かったので砂多めにして早く沈ませる作戦にします。

 

持参した付けエサ

・生オキアミ
・サナギ
・練り餌(エサ持ちイエロー、荒食いブラウン)
・ベビーチーズ

 

変わった付けエサシリーズ、第一弾「ネバネバ(納〇)」、第二弾「うどん」に続いて第三弾、「ベビーチーズ」です。

なんとなく・・・練り餌代わりに使えないかなと。

ただ本日はマルキューの練り餌を2つ持ってきているのでひょっとしたら出番無く終わってしまうかもしれません。

下手したら魚ではなく自分のエサとして腹の中におさまってしまう可能性もあります。

 

午前5時40分 釣り開始

今日はトップ交換式のウキ用に小粒のシモリ玉を数個付け、少し長めのウキトップも作ってきました。

 

気分や状況によっていろいろ付け替えるのも面白いですね。

それでは第一投、投点は約20mです。

ダンゴが割れるといきなりウキが沈みます。

 

一投目からフグですか・・・先が思いやられます。

しばらくの間オキアミだけで釣り続けましたがどうにもエサが持たないのでサナギやマルキューの練り餌も試します。

しかし2時間ほどたってもフグ以外に魚が寄っている感じがしません。

サナギにはフグの噛み跡だらけ。

練り餌もたまに残るもののほとんどアタリなく消え去ります。

昨日はすぐにボラ、アイゴが寄ってきたのですがどうしたものか。

 

ベビーチーズを試してみる

午前7時過ぎ。

日も昇って少し暑くなってきました。

手持ちのエサがパッとしないので、暑さで腐る前にチーズを使ってみます。

そのままではちょっと柔らかすぎて針付けしにくかったので小麦粉(薄力粉)を混ぜて硬さを調整。

針が隠れるくらいの大きさにつけて一投目。

ダンゴが割れると・・・お!、ウキが沈みました!

 

マイクロサイズのサンバソウ(イシダイ稚魚)でした。

なるほどなるほど、こんなのも食ってきますか。

そのままチーズで釣り続けると今度はゴンズイ

 

朝からゴンズイか・・・完全に出てくる時間を間違えとるね。

その後は2連発でゴンズイが。

どうもチーズの匂いが好きなようなので一旦使用を止め、付けエサをオキアミに戻します。

しかし本当に魚の寄りが悪い日です。

いくらダンゴを打ってもダンゴにサワリがありません。

たまにあたってもフグ

 

たぶんこのサイズのフグが湧いているのでしょう。

こんなときは何をやっても同じなので、ひたすらダンゴを投げ続けて状況が良くなるのを待ちます。

 

午前9時30過ぎ、やっとダンゴアタリが出始めました。

ボラやアイゴのようなモゾモゾという感じではなくガツガツっと激しいアタリで、なんとなくタイが突いてる感じがしますが?

数投後、ウキがゆっくりと沈んでいきました。

最近は早合わせですっぽ抜けばかりなので完全に沈んでから2秒ほど数えてアワセを入れました。

フッキング成功!

あがってきたのは本命のチヌでした。

 

サイズは29cm。

ちょっと瘦せているようですが引きの強い魚でした。

遅めにアワセたのにも関わらず針は唇の皮一枚で掛かっていた状態。

危なくばらすところでした。

このチヌ、今の時期の用宗港としてはまずまずのサイズだと思うのですが、本日の課題はサイズよりも数。

昨日はこのくらいの時間で3枚は釣れていたのでちょっと厳しい展開かもしれません。

その後もダンゴアタリは出続けていますが先ほどまでのチヌが釣れる前のような、ガツガツした激しいアタリではなくなってしまいました。

次にチヌが釣れたのは昼前の午前11時50分。

 

手のひらサイズですがタモ入れした瞬間に針が外れました。

これもけっこう待ってからアワセたのですが、今日は相当食いが浅いようです。

 

午後になってもチヌの気配は薄く、アイゴ、ボラがひたすらダンゴを突いてきます。

まともなアタリが無いまま夕方16時を過ぎてしまいました。

 

再度ゴンズイ登場。

出勤時間が早過ぎますね、ちゃんとルールを守ってもらわないと困ります。

この時点でチヌはまだ2枚。

もう時間的に無理です。

ツ抜けの夢は諦めました。

ならば今後のためにチーズのみでどれだけ魚が釣れるか試しましょう!

 

で、釣れたのはボラ

 

他にはアイゴ

 

チーズ、意外といいかもしれません。

本命こそ釣れませんでしたがアタリはかなり多いです。

この日持って行ったエサ持ちイエロー、荒食いブラウンと同等かそれ以上です。

 

外に置いておくとアリが群がってえらいことになります。

ちなみにエサ持ちイエローも出しっぱなしにしてましたがチーズのほうがアリの寄りが圧倒的に良かったです。

だからなんだという話ですがそれほど臭いが強いのでしょうね。

願わくばチヌもこれくらい寄ってきてくれるとありがたいです。

 

あとがき

ツ抜け・・・本当に難しいですね。

昨年は秋ごろに一度だけしたような気がしますが・・・(違っていたらすみません)

やはり10枚の壁は相当に高いです。

簡単には超えられませんでした。

ただ今回の釣行ではチーズが良さげという別の収穫もありました。

以前アミエビの汁を寒天で固めたアミエビグミを作り臭すぎて製造中止を家族から言い渡されましたがチーズ練り餌ならお菓子作りと言って誤魔化せる利点もありますし、今後どんなものが釣れるのか楽しみです。

それではまた。

今日はお読みいただき本当にありがとうございました。

6 Comments

  1. めんだこさん こんばんは。
    連日、チヌの数釣りが出来てますね。おめでとうございます。
    私は10匹以上なんて、2年前にチヌの紀州釣りを再開してから1回も経験していません。
    日常的にチヌボーズを経験しており、複数匹釣れること自体が既に羨ましい限りです。
    (去年は期待薄でしたが、今年は小チヌが釣れているので、少し期待が持てます)
    最近は週末に雨降りや風が強くて釣行出来ない日が多く、仕掛けやウキを作るために、
    日頃遠くて行かない釣具店、ホームセンターや100均店を巡回する頻度が上がりました。
    軟質発泡の新しいウキを試してみたいのですが、天候には勝てずといったところです。

    1. 評論家さんこんばんは。
      ありがとうございます。
      用宗港は清水港と焼津港に挟まれた、どちらかというとマイナーな港でチヌの稚魚を放流している清水・焼津と比べると魚影も少ないのです。
      なので数釣りができたのは、間違いなく運が良かっただけだと思っています。

      ただ用宗港は風が少々強くても向きによって釣りが可能な場所がいくつかあり、人も多くないのでそこが気に入っています。
      わたしも釣りができないときは釣具店やホームセンタ―巡りをしてます。
      特にホームセンターは特に買いたいものが無くても色々見ているだけで楽しいので平気で一時間くらい店内をうろついております。

  2. メンダコさんこんにちは、釣行お疲れ様でした。
    8枚ものチヌ素晴らしいです、おめでとうございます(^^)/
    10枚釣れなくてもこれはすごいです!

    この時期がチヌ釣り絶好調なんでしょうか。そんなに釣れたら嬉しいですが、それだけいると捌くのも大変ですね(汗)
    冷凍しておいてフライなんかってのもいいですね、チヌのフライって美味しいんでしょうか??

    しかしチーズで釣れるとは驚きです! やっぱり釣りはいろいろ試すのが面白いですね。お菓子で釣れるという話も聞きますし。こうなるとチーズの種類もいくつか試したくなります・・・。もしかしたらブルーチーズもすごいのでは!?(笑) 魚もより好みしそうですが。

    私は一匹だけ小さいタチウオが釣れました。これから冬にかけて釣りが楽しくなりますね。
    また釣果報告を楽しみにしてます(^^)

    1. そらさんこんばんは。
      ありがとうございます。
      本当に運が良い日に釣りが出来て楽しい一日を過ごすことが出来ました。
      いつもはこんなに釣れないのでたまたま群れが回ってきたのでは?という感じです。

      時期的には10月初旬くらいまでは小型中心ですが数が出るのでわたしの一番好きな時期ですね。
      確かに数が多いと捌くのが大変なので釣り上げて死んでしまったものだけ持ち帰るようにしています。
      最近は昆布締めにハマっていてよく作りますがフライも美味しそうですね!
      ムニエルとか塩焼き、煮付けなんかは作ったことありますがフライはまだ未経験です。

      チーズは意外といろんな魚が釣れるのでビックリしました!
      市販のエサに匹敵するくらいの釣れっぷりなので改良を重ねれば大化けするかもです。
      ちょっと高めですがブルーチーズも買ってしまおうかな・・・。
      ちなみにわたしはブルーチーズは苦手で食べれません(笑)

      タチウオ、釣れましたか!
      おめでとうございます!
      今はまだ小型が多そうですがこれからどんどん大きくなって良型も上がるようになると思います。
      わたしも今年はチヌばかりでなくタチウオ釣りに行く機会を増やしたいと思っています。

  3. お疲れ様でした!
    惜しかったですねえ〜
    でも、9枚っていうと楽しい釣りだったでしょうね。
    あと一枚のドキドキもオマケされて。

    そうですか、アミエビ グミは、禁止令が出ておりましたか(笑)
    臭いの苦情には逆らえませんね。
    しかし、チーズは思いつきませんでしたよ。
    チヌも食ってくれると面白いですね!

    1. 梅の父さんこんばんは。
      ほぼまぐれですが9枚目が釣れた時点で午後18時を回っており、心の中で「あと一枚! 、あと一枚!」と連呼しておりました(笑)
      日も傾き暗くなってきたのもあり、ゴンズイが連発しだして終了になりました。
      ツ抜け、本当に難しいですね。

      アミエビグミは強烈な臭いのせいで二度と作るなと・・・。
      なのでスーパー等で手に入る食材で何かないかいつも考えています。
      本命はまだ釣れてませんがチーズは魚の反応もよいのでけっこうイケるのではと思います。
      他にも釣り仲間の方から「わらび餅」はどうかとアドバイス頂いたので今度試してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください