2018年11月9日 バスロッドでお手軽タチウオ釣り 静岡県用宗港

こんばんは、めんだこです。

 

11月9日(金)、仕事帰りに用宗港に行ってきました。

狙うのはいつものチヌ! ではなくタチウオです。

最後にタチウオ釣りに行ったのはもう十年以上前。

当時はサンマの切り身をエサにして電気ウキ仕掛けで狙っておりました。

 

最近になってチヌ以外の釣りもしてみるかと思いまして、時期的にタチウオがいいかもと昔の道具を引っ張り出してみたのですがそのころ使っていた竿は見当たらず。

買い直すのもなぁ・・・と悩んでいた時にとあるサイトで非常に手軽なタチウオ仕掛けを紹介されているのを目にしました。

 

愛 love fish!|静岡の釣りガール三浦愛と魚の物語。

 

静岡焼津の釣りガール、三浦愛さんのブログです。

記事ではトラウトロッドと小型水中ライト、エサは小粒のキビナゴというなんとも簡単な仕掛けで見事にタチウオを釣り上げていました。

ほうほう、こんなお手軽な仕掛けでタチウオ釣りができるのか・・・。

いまだにタチウオというと電気ウキ仕掛けかルアーしか知らなかったのでなかなかに衝撃的でした。

ちょうど手元にはバスロッドもあるし、試しにやってみるかということで釣具店で買い物してから用宗港へ。

 

夜20時32分 用宗港着

この日の潮回りは大潮で干潮が午前0時29分。

場所はいつも紀州釣りをしている航路西側の常夜灯付近です。

常夜灯の設置してある堤防先端はタチ狙いと思しき電気ウキの方やルアーマンなどで既に満員御礼状態。

ちょっと入れそうにないので少し離れた場所で釣りをすることにしました。

 

釣り開始!

釣具店で購入したケミホタル50とタチウオ針、それとオモリをセットしました。

 

水中ライトではなくケミホタルなのは単純にホタルのほうが安かったからです。

店に置いてあった小型水中ライトは600~1000円くらい。

わたし的にはそうしょっちゅうやる釣りでもないし、いきなりライトを買って釣れなかったら無駄な出費になるなと思いケチってホタルにしました。

とりあえず光っていれば大丈夫でしょう。

エサは小粒のキビナゴ。

 

初めての釣りなのでどういうふうにすれば釣れるのか、よく分かりませんがとりあえずキビナゴが針から外れないように軽くキャスト。

ゆっくりと巻いてきます。

アタリが無ければ引いてくる深さを変えながらあちこち探っていきました。

 

・・・何事もなく1時間経過。

時間帯のせいなのか、状況が良くないのか。

釣り人はけっこういるのですが誰も釣れてはいないようです。

このところ港内には小魚も入ってきていないようだし、タチもどこかに行ってしまったのかな?なんて思いつつ釣りをしていると手元にコツンとアタリが来ました。

おお、何かいる!

エサを食い込まなかったようなので仕掛けを回収するとキビナゴが無くなっています。

仕掛けを流していた深さは海面からだいたい2mくらいのところでしょうか。

常夜灯付近の光が当たっているところではなく、港内側の真っ暗なところで反応がありました。

これはまだいるだろうとアタリのあったポイント付近に投げ続けていると再度アタリ。

仕掛けを巻くのを止めて、少し糸を送り込むと今度は何か掛かりました。

しかし直後にバラしてしまいます。

 

何がいるのか分かりませんがひたすら同じポイントを攻め続けているとまたアタリ。

じっくり待って手元まで引きが伝わってきた時に合わせると、今度は乗りました。

バレないように慎重に慎重に・・・。

海面まで浮かせて姿を確認後、そのまま抜き上げました。

 

本命のタチウオでした!

サイズは指3本幅くらい。

いやー本当に釣れるんですね。

非常に手軽な仕掛けだし、実に素晴らしい釣り方です。

 

この一本を釣った後もしばらく投げ込みましたがアタリも無くなったので23時過ぎに納竿、帰路につきました。

 

あとがき

帰宅してからは先ほど釣ったタチウオを3枚におろして刺身にしました。

捌くのがヘタなのでかなり見栄えが悪いですが。

 

コリコリした食感で実に美味しい!

釣り上げたばかりのタチウオを新鮮なうち刺身で・・・なんて贅沢な。

これぞ釣り人の特権でしょう。

このお手軽タチウオ釣り、なかなかに面白かったです。

ただエサのキビナゴが針から外れやすくあまり遠投できなかったので次回やるときはサバの切り身を試してみるつもりです。

それと今回はケミホタルを使いましたが釣行後、水中ライトを買ってきましたのでそれも使ってみます。

それではまた。

今日はお読みいただきありがとうございました。

 

 

8 Comments

  1. めんだこさんも、ついに夜釣りの太刀魚に手を伸ばしましたか。
    この時期はまだ寒くないので夜釣りも良いですよ。
    須磨堤防ではウキ釣りをする人が多いですが、ルアーやワームを使った引き釣りも
    若い人が好んでやっています。
    サイズは未だ指3本が多く、たまに指4本が混じるくらいです。
    めんだこさんはシンプルな仕掛けで実釣ですが、普通のハリスを使われていますか?
    釣り具店の太刀魚用具コーナーで見かけたのですが、針仕掛けを作る時の便利な物で、
    ソフトワイヤーで「しなやかでサルカン・針に現地ですぐ結べる!!」という売りの
    柔らかいワイヤーをハリスに使って、長さをずらした2本バリにするのも良いですよ。
    (さすがに暗がりでは簡単に結べないので、事前に針仕掛けを作っていますが・・・)
    太刀魚は最初は食い込みが浅く、良く引いても餌だけ盗られてすっぽ抜けが多いので、
    仕掛けで工夫して対策するのも一考です。

    1. 評論家さんこんばんは。
      返信が遅くなりまして申し訳ないです。

      そうなんです、わたしの場合は暗いうちから釣りに行くことが多く、かといってダンゴを投げたところでゴンズイ祭りになるのが目に見えているので時間つぶしというかダンゴ釣りするまでのつなぎとしてタチウオがいいのではないかと思った次第です。

      用宗も須磨堤防と似たような感じでしょうか。
      タチ狙いの釣り人のうち電気ウキが半分、残り半分はルアーなどです。
      指4本は用宗ではかなり厳しいサイズでほとんど3本幅ですね。
      ただタチ釣りを始めようと思ったのが遅すぎたようで今は港内でほとんど釣果が無いようです。
      少し前まではサッパやカタクチイワシなどが大量に回遊していたのでタチウオ以外にもヒラメ、青物が良く釣れていました。
      もう少し早く始めていればと後悔しています。

      数年前に遊漁船でのタチウオ釣りをしたのですがその時同船の方にワイヤーよりも普通のハリスのほうが釣果が伸びるというような話を聞いたことがあり、今回の釣りではナイロン5号を使いました。
      しかし今ではソフトワイヤーなんてものがあるのですね。
      ナイロンでは幾分不安がつきまとうので次回はワイヤーを試してみたいと思います。

      すっぽ抜けは確かに多いですね。
      今回もすべて掛けられていたらもう少し釣果も伸びたような気がします。
      2本針で食い込み対策してみます。

  2. おはようございます。boat chanです。
    タチウオ羨ましく、こちらも船や遠出では釣れるのですが、
    近場ではまだ経験がなく、釣ってみたい魚の一つであります♪
    来年こそは釣果の中にタチウオ!頑張ってみようと思いました。

    1. boat chanさんこんばんは。
      コメントありがとうございます!
      いつもダンゴばかりでは芸が無いのでたまにはタチウオでもと、本当に久しぶりに狙ってみました。
      運よく釣ることが出来たので嬉しかったです。
      boat chanさんのように多彩な魚種を釣り上げているのは本当に凄いと思います。
      最近ではグッドサイズのヒラメやマゴチなど・・・いやはや羨ましい限りです!
      それらに比べるとタチウオは魚さえいれば比較的簡単に釣れるのではないでしょうか。
      ぜひ季節の釣りモノのひとつとして狙ってみてください。

  3. こんばんはめんだこさん。

    やや、太刀魚おめでとうございます! しかも仕掛けがお手軽バージョンで釣れたのですね、さすがです。実は私も5回太刀魚釣りに行って、ようやく一匹釣れました(汗) ですが一発目で釣れるめんだこさん、お見事です☆
    ネットで見た内容では、キビナゴもそうですが、イワシ、アジ(11cm程度の小型)のエサの方がアタリは多いみたいで、私も宮崎港で試してますが、確かにアジの方がアタリが多い印象です。もし手に入りましたら、よかったらアジでも試されてみてください(^^)
    今が旬なので、私も負けずに釣りたいです!(笑)

    1. そらさんこんばんは。
      ありがとうございます!
      最後にタチウオ釣りに行ったのが大昔で、しかもごっつい遠投磯竿で電気ウキを飛ばす仕掛けだったので今回のような簡単な仕掛けで本当に釣れるのだろうか?と半信半疑ではありました。
      しかし運よく釣れてしまったのでこれはハマってしまいそうです(^^;
      これに気を良くして先日の日曜日にも釣りしてみたのですが状況が良くないのかアタリすらなく撃沈でした。

      ところでそらさんもタチウオはじめ長物3種達成、おめでとうございます!
      アナゴとウツボ、タチウオは同じ釣り方で釣ったのですか?
      あとはウツボをどのように調理するのか、非常に興味が湧くところです。
      いつか記事にされること楽しみにしています!

    2. そらさん、連投すみませんm(__)m
      キビナゴよりもイワシ、アジのほうが良いのですね!
      貴重な情報ありがとうございます!

      次回はエサを変えて再挑戦してみます。

  4. こんばんは。夜分遅く失礼します。

    ありがとうございますm(_ _)m お陰さまでようやく太刀魚を釣ることができました。
    ウツボ料理はたたきか一夜干しにしようかと思ってます。またがんばって料理しますね(><)
    めんだこさんも次回の太刀魚、そして紀州釣りがんばってください!( ̄^ ̄)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください