自作ウキで釣りに行こう! 明日に向けてウキ作り

こんばんわ めんだこです。

前回のホームグラウンド釣行では普段ほとんど狙わない遠投が好調でした。

それに気を良くして明日10/8(日)に予定している(まぁ、ほぼ決定ですが)釣行も引き続き遠投中心に攻めていきたいと思っています。

それに合わせて現在、遠投用のウキを新しく制作中です。

 

前回釣行時に活躍したウキ

こちらが先週メインで使用していたウキ。

直径6mmのストローで作った極太トップのウキがいい仕事をしてくれました。

30m遠投してもはっきりと分かる視認性。
ストロートップのアイデアは梅の父さんのブログ「梅の父日記」をお借りして作らせて頂きました。

使い勝手もよく、大変気に入っていました。

しかし使っているうちにウキボディーがなんだかベコベコと凹んでくる。
どこかにぶつけたわけでもなし・・・?

おかしいと思っていたのですがどうやらボディーに使用した樹脂粘土が生乾き状態だったようです。
たった一回の釣行でオシャカになってしまいました。

釣りに間に合わせるために制作期間2日で急遽仕上げたのですが、やはり無理があったようです。

 

現在制作中の新作ウキ

左側が制作中の新しいウキ、右が前回のウキです。
前回同様ストロートップ仕様ですが、配色を赤1色から4色へ変更。
トップ長も16cmと前回よりも6cm長くしました。

 

トップ長の変更にあわせて、バランスをとるためにウキの足部分も延長したので全長が約37cmと大きくなりました。

トップを長くしたのは更なる視認性の確保と、個人的に棒ウキ特有のアタリが大好きだから。

玉ウキや寝ウキもいいですが、棒ウキの長いトップがスッと海中に吸い込まれていくあのアタリは見ていて気持ちいいです。

ちなみに最近作っているウキのボディー自体はすべて同じ規格です。

オリジナルは一番左のウキ。
このウキのボディーを型取りして、軽量樹脂粘土を使い同じものを作っています。

トップ変えたりと色々いじっても、ボディの浮力が強いので対応できてしまうので重宝してます。

 

使えるウキはごくわずか

こうしてしょっちゅうウキを作ってはいますが、本当に使えるウキというのはほんの一握り。

制作中はいい感じに仕上がっていても実際の釣りではなんかイマイチというのはよくあります。

10本作ってそのうち1本、使えるかどうかといったところでしょうか。
毎回計算しながら作ってはいるのですが・・・。
う~ん難しいですね、ウキ作りって。

今回の新作ウキは果たして使い物になるのかどうか?

その答えを明日、確認しに行ってきたいと思っています。

 

今日は読んでいただきありがとうございました。

 


7 Comments

  1. 更に良い感じになって来ましたね!
    ボディが同じだと調整がしやすくて、これは明らかなメリットです。
    私も、折を見てトライさせていただきたいです。
    特に、「永易ウキもどき」などの複雑な形のボディを作る場合など、非常に有効のような気がします。

    実釣がどうなったのか、興味津々です!

    1. 梅の父さん、こんばんは。
      改良したストロートップですが、配色を細かくしたおかげで微妙なアタリも分かるようになりました。
      ボディは何度も使い回しているので、「このぐらいの改造ならいけるだろう」というのが作る前からある程度予想できるのがいいと思います。

      永易モドキは面白そうですね!
      以前本物を持ってましたが壊れてしまって。
      わたしも作ってみたくなりました。

  2. 今日、ダイソーに行って来ましたが、おゆまるが思ったより小さくて、しかも二本しか入っていなかったので買わず終いでした。二本と動物の型が入っているんです。
    三本入りを探さなきゃなりません。

    ところで、型を取るのに何本くらい使われていますか?
    永易ウキの本物を入手して型を取ってみたら、なんて考えると、おゆまる何本でも許せますが(笑)

    1. 梅の父さんこんばんは。
      わたしも動物の型を何個も持ってます(笑)。
      型はいらないから3本にして欲しいですね。

      わたしも3本入りを探しましたがなかなか売っていませんでした。
      ほとんどの店は2本入り。
      一軒だけ3本入りを扱っているところがあって「ミーツ」という100円ショップでした。

      わたしの場合、ウキの大きさにもよりますが5~6本は使っています。
      途中足りなくなっても困るので、多少多めに用意しておくといいかもしれません。
      永易ウキだと・・・やっぱり6本ぐらい使うかもですね。

  3. なるほど、そうなのですね。参考になります。

    ちなみに、今日、ゲットしました。三本入り。
    ミーツでした(笑)
    とりあえず、4袋買いましたので足りそうです。
    百均ハシゴしまして、ダイソーで樹脂粘土を探しましたが、ありませんでした。
    軽量紙粘土で代用してみようと思います。
    また、ホットメルト用のガンが便利らしいので、これもダイソーで探しましたが、見つからず。
    素直にお湯でやってみます。

    1. ミーツにありましたか!
      樹脂粘土ですが「かる~い」とか「軽量」とか書いてあるものなら使えると思います。
      ただ乾燥すると収縮して小さくなってしまうものもあるので色々試すしかないかもです

      わたしは パジコというメーカーの「 かるいかみねんど かるがる」というのを使ってます。ホームセンターで売ってました。200円くらいだったと思います。

      ホットメルト=グルーガンでしょうか?
      買わなくて正解かと。
      わたしも買いましたがどうも中で詰まってしまい、うまく出てきませんでした。
      お湯で柔らかくするのが一番いいと思います。

  4. アドバイスありがとうございます。
    まさにグルーガンです。既にお試し済みでしたか!
    樹脂粘土は軽量紙粘土でいいのですね。
    私が買ったのは、重さ1/5の「やわらかくてかるーい!カラーかみねんど」です。

    早速、週末にでもトライしてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください