焼津市内で懐かしい味のケーキに出会いました。

こんばんわ めんだこです。

 

日曜日は一日すっきりしない天気だったので、釣りはお休み。

そのかわりにちょっとした買い物に出かけました。

 

狙っていたのはこれです。

 

静岡県焼津市内にある洋菓子店ケンジョーのたぬきというケーキ!

 

これを知ったのは数日前に何気なく読んだ求人情報誌DOMOです。

 

春のスイーツ特集と題した記事のなかでこのケーキ店が2位にランクインしていました。

 

じつはこのケーキ、生クリームではなくバタークリームを使って作られているんです。

 

みなさんバタークリームって知っているでしょうか。

 

最近のケーキ店では見かけることがなくなりましたが、わたしが小さいころはバタークリームのケーキが一般的でした。

 

今ではどんな味だったかも忘れかけていたのですが、そんなバタークリームのケーキを作っているということで久しぶりに食べてみたくなったのです。

 

住宅街の一角にこじんまりと建つそのお店は昔からある洋菓子店といった雰囲気でした。

 

 

ケーキはどれもおいしそうでしたが、とりあえずお目当てタヌキを3個とベイクドチーズケーキ、モカを各1個ずつ買ってきました。

 

もう一つサバランという洋酒をたっぷりしみ込ませたケーキがあり、こちらも欲しかったのですが、ちょうど先客の方がお買い上げまして残念ながら手に入れることはできませんでした。

 

で、家に帰って早速食べてみました。

 

もう何年もバタークリームケーキを食べていなかったのですが、このたぬき

ホントにおいしい!

生クリームとはまた違った、独特のこってりした味わいがたまらないです。

値段も240円と手頃な価格なのもうれしいところです。

 

モカはその名の通りコーヒー風味のケーキでこちらもバタークリームを使っています。

これも非常においしく、その日のうちに2つとも食べてしまいました。

 

 

焼津というと、釣り以外の目的で行くことはほとんどないのですが、

この日はおいしくて懐かしい昭和の感じのするケーキ屋さんを発見でき大収穫でした。

 

また近いうちに買いに行こうと思います。

 

 

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください