2017/5/19 紀州釣り釣行記 焼津新港ふぃっしゅーな

20170519焼津新港ふぃっしゅーな

こんばんわ めんだこです。

 

昨日5/19(金)、焼津新港ふぃっしゅーなに紀州釣りに行ってきました。

釣果から先に言ってしまいますがカサゴ一匹のみ。
非常に残念な結果となってしまいました。

 

本日の状況

 

記事冒頭で結果をバラしているんで正直何を書こうかと思っているのですが・・・。

現場到着は朝8時。潮回りは小潮、満潮10:10分、干潮17:15分。

場所は以前フグのみで終わってしまった焼津新港ふぃっしゅーな奥です。
その時の釣行記はこちら→2017/4/25 紀州釣り釣行記 焼津新港 ふぃっしゅーな

ここは前回カメラを沈めた際に、それなりに魚が映っていた場所です。

ただメジナ狙いのフカセ師がすでに入ってましたので、20m程離れた場所で支度をします。

準備していると隣のフカセ師の竿が大きく曲がりました。釣りあげたのは40cm位の立派なメジナ。

活性がいいのでしょうか。今日は期待が持てそうです。

 

釣り開始

 

開始から数十分後、潮が早くなってきました。
右から左に川の流れのようです。

しかたないのでウキがしもらないようハワセ幅を大きくとっていきます。
同時にダンゴの割れを早くして釣りのテンポを上げていきます。

 

しかし・・・。魚の気配が感じられない。開始から2時間は立ちましたが一向にアタリが出ません。エサのオキアミも丸残り

嫌な予感はしましたが、まだダンゴはかなり残っているのでとりあえず釣り続行。しばらくしてようやくウキが消し込みました。

 

カサゴが釣れました。

 

ウキにアタリはあったものの重いだけで全く引きません。
タコでも引っかけたかと思いましたが上がってきたのは手のひらちょいサイズのカサゴ。

津20170519焼津新港ふぃっしゅーな カサゴ

 

昔、岡山に住んでいたころ、カサゴやメバルが良く釣れたので煮つけにしていました。おいしい魚ですが今日はリリーズ。

この後も相変わらず潮の流れが速いのでウキを外してのダンゴぶっこみに仕掛けを変更しました。

 

水中カメラ投入。

 

11:30分、本日もカメラを投入します。

これだけアタリが無い中、果たして魚はいるんでしょうか?

最近はこの水中映像の確認が釣りのもう一つの楽しみになってきました。
カメラの電池が約2時間程で切れるのでそれまで釣りを続けます。

しかしその後はまったくアタリ無し。エサ取りもゼロ。

14:00前、本日の釣りを終了しました。

 

帰りにちょっと寄り道。

 

焼津からの帰りにちょっと寄り道して、焼津花沢の里に行ってみました。

 

この花沢の里は自然豊かでハイキングコースとしても有名です。

が、今日はハイキングではなく、ここの駐車場に併設されている珍鳥公園
が目的です。

・・・釣りがあまりにもダメダメだったのでブログのネタ探しというのが本音ですが。

 

わたしは鳥も好きなので掛川の花鳥園などよく行ったりするのですがここの珍鳥公園にもその名の通り変わった鳥が飼育されています。

以前訪れたときはクジャクやキジなどがいたのですが着いてみると鳥小屋が無い!

 

花沢の里 駐車場

 

写真奥の小屋の周辺にあるはずの鳥小屋が消えてます。
閉園してしまったのでしょうか?

花沢の里 マップ02

近くにあった花沢の里の案内板にも珍鳥公園の記載はありませんでした。
う~ん、残念。今日はツいてないようです。

 

カメラの映像確認

 

帰ってからは本日の映像確認です。

 

 

・・・魚がいません。

よほど状況が悪かったのでしょうか?
唯一の見所がコウイカだけでした。

前回釣行時よりも水温は上がってきているのでいけると思ったのですが甘くはないですね~。

次回はもっとまともな釣果がでるよう、祈るばかりです。

お読みいただきましてありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください