2019年8月10・11日 紀州釣り釣行記 静岡県用宗港 夏休みの釣り前半戦

こんばんは、めんだこです。

 

仕事のほうもひと段落して夏の連休にはいりましたが特に用事もないのでいつも通り、釣り三昧の休日となりそうです。

台風が近づいてきているのが気になりますが、ここ静岡からはまだかなり離れた位置にあるためそれ程の影響はないでしょう。

連休初日の8/10、まずはホームの用宗港で竿を出すことにしました。

 

8月10日 (土)午前4時29分 用宗港着・準備

港に着いたのはまだ暗いうちでしたが海面も穏やかで釣りしやすそうです。

これなら先週同様、楽しい釣りが出来るかな。

まずはダンゴの準備から始めます。

 

本日のフィールド状況

天候:晴れ
気温:最高32.9℃ 最低27.3℃
潮汐:長潮 干潮7:50 満潮15:21 

 

ダンゴレシピ(カップ杯数)

・ヌカ:12
・砂:4

・ヒロキュー・生さなぎ黒鯛:2

・生オキアミ:8切りブロックから付けエサ分を除いた全量
・牛乳:500ml

 

持参した付けエサ

・生オキアミ
・サナギ
・荒食いブラウン
・うどん

 

変わったエサ第二弾、「うどん」です。

スーパーで何種類か売ってたのですが「煮崩れしない強いコシと粘り」というキャッチフレーズに惹かれてこのうどんにしました。

前回の釣行では「ネバネバ」を使いましたがうどんは確かヘラブナ釣りでも使われてたような?

チヌとヘラでは全く魚種が違いますが雑食性のチヌの事です、きっと何でも食べるでしょう。

長めに針付けすればイソメのようにひらひらと動いて魚を誘ってくれるのではないかと期待しています。

 

午前4時59分 釣り開始

明るくなってきたので釣り開始。

ポイントは前回小チヌが良く釣れた場所です。

ダンゴを投げ入れて気づいたのですが、見た目とは裏腹に潮の流れがとんでもなく早いです。

ものすごい勢いで右へ左へ、ゴロゴロとダンゴごと流されていきます。

あとで常連の釣り仲間に聞いたところ数日前からこのような状態が続いており台風の影響ではないか?ということでした。

これは完全に予想外。

3時間ばかりここで釣りしましたがアタリもほとんどなく釣れたのはヒイラギ1匹だけ。

これでは釣りになりそうにないのでこのポイントでの釣りを諦め、流れの無さそうな広野海海浜公園側、ヨットハーバー入り口近くの堤防にお引越ししました。

 

午前8時43分、ヨットハーバー入口にて

この時期こちらの堤防はサビキ釣りの人たちで賑わい入る場所があるか心配でしたが着いてみると釣り人はわたし含め3人のみ。

猛暑のためか何なのか、がら空きでした。

多少濁りとうねりがありますが先ほどの場所と違って全く流れはありません。

ただこのポイント、以前にも書きましたがエサ盗りもほとんどいないので釣れる気がしないんですよね。

開始一投目、ダンゴ割れの後ウキが入りました。

釣れたのはゴンズイ

 

その後はピクリともウキに反応が出ません。

ここでも3時間ほど釣りしましたがその間釣れたのはゴンズイが2匹だけ。

釣り仲間のMさんはよくここでチヌをあげているのですが、わたしの腕ではとても釣れそうにないので再度場所移動しました。

 

お昼に航路東側に移動

最後にやってきたのは朝イチのポイントから海をまたいだ反対側です。

 

何かこういう展開、前にもあったような?

だいたいこうなふうに移動を繰り返すときはロクな釣果に恵まれません。

かと言って家路に就くにはまだ早い。

ダンゴも大量に残ってますし。

ここも朝イチのポイント同様、潮が飛んじゃってますがまだ何とか釣りになりそうです。

遠投せずに近場の15m近辺を狙ってダンゴを打っていきました。

開始一時間くらいは何の反応もありませんでしたが午後13時過ぎたころからダンゴアタリが出はじめます。

まずはじめに釣れたのは用宗のエサ盗り常連、ウグイ

 

こんな日はフグとゴンズイ以外なら何が釣れても嬉しいもんです。

続いてすぐにまたアタリ。

特徴のある引きであがってきたのはアイゴでした。

 

またまたスポンとウキが沈んで今度はアジ

 

20cmくらいある、いいサイズでした。

連発するようならお持ち帰りしようと思いましたが・・・

 

またウグイに戻ってしまいました。

それにしても短時間で続けて釣れるということは時合突入でしょうか?

あまりウキを流さずにポンポンとダンゴを投入していくとこの日初めての本命登場。

 

25cmくらいでしょうか。

夏の時期のアベレージサイズです。

初めにウグイが釣れてからここまで30分、短いゴールデンタイムは終了してしまいその後はまた何の反応も無い状態に戻ってしまいました。

夕方17時過ぎ、最後にウグイが釣れてこの日は納竿です。

 

ちなみにこのウグイ、うどんに食ってきました。

釣りの最中に何度かうどんを試しましたがたまにアタリがある程度で盗られることもほぼ無かったです。

結局釣れるのはオキアミがほとんど。

なんだかんだ言ってもやはり一番エサはオキアミですね。

 

帰り支度をしているといつのまにか後ろにネコがちょこんとくつろいでいました。

 

可愛いですね。

眠いのか目をつむったままじっと動きません。

起こさないように静かに片づけを済ませ家に帰りました。

 

それじゃ、またね!

 

8月11日 (日)午前9時過ぎ 再び用宗港

翌日は案の定早起きできなかったのでまた用宗へ。

 

焼津も考えましたがこの時間に行っても入る場所が無いでしょう。

で、昨日の今日なので海の状況が変わるはずもなく。

相変わらず潮は早くところどころで渦を巻いて海底の泥が巻き上げられてました。

今日はもう我慢して航路西側ポイントで釣り続けることにします。

ダンゴの配合は前日と同じ、付けエサはうどんを除いたオキアミ・サナギ・荒食いブラウンです。

ダンゴの投点20mほど。

ほとんど川のような流れなのでダンゴが転がされないよう着底後すぐに割れるように調整しました。

ウキ下は水深より多少長め程度。

どのみちこの流れではいくら這わせたところでしもってしまうのであまり意味ないかなと思いました。

1時間ほどダンゴをポイポイしたころ、シモリまくっていたウキに微かにアタリがあったような・・・。

軽く聞きアワセてみると生命感があります。

再度アワセを入れてやり取り開始。

何が掛かったのかな。

 

チヌでした。

サイズは37cm、すこし痩せてますがいい魚です。

唇の薄皮一枚で針掛かりしており相当食いが浅いみたいでした。

ただダンゴに寄ってきたというよりたまたま通りががった魚のようでその後は何も釣れることなく時間が過ぎていきます。

 

昼過ぎ、いったん紀州釣りをやめて堤防際を短竿で攻めてみることにしました。

 

水深は約4m。

一投目からなにかダンゴを突いてきましたが・・・。

 

やっぱりろくでもない魚しかいません。

ダンゴアタリもブブブブッといった感じで小刻みに穂先が揺れるので海底には相当ゴンズイが群れているのでしょう。

早々に短竿での釣りを諦め紀州釣りに戻しますが全くアタリも無く。

夕方18時すぎ、納竿しました。

 

あとがき

こんなに早く台風の影響を受けるとは思わず厳しい釣りでしたがなんとかチヌボーズだけは免れました。

それにしてもこの流れでは台風が過ぎない限り当分、用宗で紀州釣りはできそうにありません。

後半戦は場所を替えて焼津新港を攻めてみます。

 

ところで8/11の帰りにホームセンターで腕時計を買ってみました。

 

カシオのデジタル、F-105というもの。

いわゆるチープカシオと呼ばれる腕時計です。

 

 

普段わたしは腕時計を着ける習慣は無いですが、釣りの時に時刻を確認するのにいちいちスマホを見るのが面倒なので前々から何か釣り用に腕時計が欲しいなと思っておりました。

第一候補としては同じくカシオのG-SHOCKを検討していましたがチープカシオのほうが値段が圧倒的に安く、20気圧防水とまではいきませんが日常生活防水付きなのでこれでいいかなと。

 

今後釣りの時の相棒として活躍してくれることを願っています。

次回は後半戦。

焼津新港での釣りに続きます。

それではまた。

今日はお読みいただき本当にありがとうございました。

 

8 Comments

  1. お疲れ様です!
    相変わらず精力的で、羨ましい。是非、後半戦も頑張ってください。

    そもそも、台風の影響ってどんな風に出るのでしょうね。
    三重の漁港(湾奥)で地元の人に聞いたときは、台風の2〜3日後がチャンスだということでした。
    沖から湾に逃げ混んでるんですかね?
    今週末あたり、どうでしょうね?

    少し前に、私もチープカシオ買いましたよ。アナログ表示ですけど。
    アマゾンで9百円台でした。
    電池が1年くらいで消耗するらしいですが、電池交換より買い換えた方が安いらしいです。
    凄い世の中になったもんです。

    1. 梅の父さんこんばんは。
      精力的というか、長い休みに入ったもののやることも無いので釣りばかりしているただの釣りキチです(笑)

      台風の影響ですが外海が荒れ始めて港内に魚が逃げてくるのでチャンスらしいです。
      ただ港によっては台風接近時は釣りにならないほど流れが早くなるので(わたしのホームの用宗港がそうです)やはり台風明け2日くらいからが海も落ち着いて良さそうですね。
      タイミングとしては今週末は期待できそうですが・・・。

      チープカシオ、梅の父さんもすでにお持ちでしたか。
      ネットで買うほうが安いんですね、失敗しました~。
      ホームセンターでは1400円以上しましたよ。
      しかしこの性能でこの値段ならコスパ最高なのではと思います。
      確かに電池交換するよりも新品買ったほうが安く済みますね。
      他にもいろいろ種類があるようで見ていたら釣り以外でも欲しくなってきました。

  2. 2日間の釣行お疲れ様です!この連休は天気が良くなく、釣りに行けてません。日曜日は何とか行けそうなので、例のテナガエビを試してこようかと目論んでおりますwテナガエビの場合撒き餌は用意するべきか迷っています。テナガエビのぴんぴん跳ねる動きでチヌが寄って来るのではないかと思っていますが、やはり撒き餌は用意した方がいいですかね?

    1. 栃平さんこんばんは。
      今年の連休は台風のおかげで大荒れになってしまいましたね。
      わたしは無理やり釣りに行きましたが潮の流れもめちゃくちゃでストレスたまりました。

      日曜日は海も落ち着いてかなり釣りやすくなるのではとわたしも期待しています。

      テナガエビ、さっそく試されますか!
      撒き餌ですが、う~んどうなんでしょうね?
      テナガエビの動きだけで魚が寄ってきそうですし、へたに撒き餌を使うとエサ盗りも寄せてしまってかえって釣りが難しくなるような気がします。
      落とし込みのように探り歩くなら撒き餌無しで、一箇所で粘るようなら撒き餌を使うといった感じではどうでしょうか?

      あと連休中に焼津に釣りに行った際に地元のフカセ師の方に聞いたのですが、夕方、紀州釣りの人たちが帰った後に堤防際スレスレを狙ってウキフカセをすると良型が釣れるようです。
      中層~海底近くをゆっくり沈めていくとドンッっと来るのだとか。
      試してみる価値あるかも知れません。

  3. 返信ありがとうございます!今までチヌは落とし込みで狙ってきたので、落とし込みの仕掛けにテナガエビ付けて焼津新港などの岸壁際を探ってみようと思います。ウキフカセの方からの情報って焼津新港での釣果ですか?教えて頂きたいです!

  4. こんばんは。
    やはり栃平さんの得意な釣法で狙うのが一番良さそうですね!
    わたしの場合はずっとダンゴ釣りでしたので、逆に不慣れな落とし込みやウキフカセだと「本当にこれで釣れるんだろうか?」と迷いが出てきます。
    一番得意な釣法でしたら「こういう時はこれが効果的!」みたいなことも分かっているでしょうし。
    頑張ってみてください!

    はい、ウキフカセの方の情報は焼津新港です。
    ただ焼津新港に限らずこの時期は堤防際に良型が浮いてることが多いので、落とし込みで釣果がある場所ならば堤防際のウキフカセはどこでも通用するのではと思います。

    1. ありがとうございます!早速先程テナガエビを20匹程確保してきました。明日の夜にも追加で確保しに行ってきます。焼津新港へ日曜日に行ってみようと思います!チヌ釣れるように頑張ります!

      1. おお、もう採ってきたのですかテナガエビ。
        流石です、仕事が早い。

        よくよく考えるとテナガエビってチヌ以外にもカサゴなどの根魚やスズキさんなんかも釣れそうですね!
        応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください