釣り場の水中撮影用に新しいカメラを購入しました。

sony HDR-AS15

こんばんわ めんだこです。

 

水中撮影用に使っていたソニーのアクションカムHDR-AS15がついに壊れてしまいました。

いつものように海中に沈めて撮影後、家で確認してみると、防水ハウジング(水中撮影用ケースのこと。カメラ本体は防水ではないです。)内が海水でビシャビシャに・・・。

バッテリーとSDカードを外し、とりあえず乾燥させるべく放置してありますがおそらく再起不能でしょう。

 

浸水の原因は?

AS15を購入したのは確か2013年春ごろ。

当時アクションカムと言えばGoProが有名で当初はそちらを購入する予定でした。

しかし同時期にソニーが新しいアクションカムを発表。
それがHDR-AS15でした。

両者を比較し、散々悩んだ末にAS15に決めましたが性能的には申し分ありませんでした。

購入して4年。今回の浸水の原因はおそらくハウジングのパッキン部の劣化ではないかと考えております。

けっこう手荒に扱っていたので「よく4年間もちこたえたな」というのが正直なところですが、カメラ本体は故障もなく動いていたのでそこだけが残念でした。

 

後継機選びに迷う。

さて、壊れてしまったものは仕方ありません。
使用目的が海中の撮影である以上、浸水のリスクがあることは覚悟してます。

めんだこ的には釣りの水中映像が当ブログの目玉コンテンツと思ってまして、今後のことも考え新たに防水のアクションカムを購入することにしました。

選ぶ際に重視したいのが以下の3点。
・画角(撮影できる範囲。)
・画質
・お値段(これ大切)

値段のことはさておき、釣りしながらの水中撮影において画角はかなり重要なポイントなんです。

 

今までの撮影方法

撮影時には釣り竿を使ってカメラを吊るすのですが、海中では流れの影響を受けるために常に意図した方向を向いているとは限りません。

上の図のように真上から一本吊りしただけではカメラはクルクル回転してしまいます。

安定させるためには最低でも、もう1点吊るすポイントを追加しなければならないのです。

 

そこで2点で吊るす方式にして、とりあえず正面を向かせて撮影していました。

ただし100%まっすぐ向いているかというとそうでもなく、時にはあさっての方向を向いていることも。

AS15は画角が最大170°
かなりの広角でしたがそれでも狙った方向を撮るのは難しかったです。

水中ではWi-Fiの電波も届かずリアルタイムでの映像確認がムリなので、すべてがカン頼みでした。

せっかく紀州釣りをしているので、ダンゴの周囲に集まっている魚を撮ってみたかったのですが今までまとも撮影できたのはほんの数回のみでした。

撮影用 改造投げ竿
撮影用に改造した投げ竿。上のリールがカメラ吊り下げ用で下部の小さいリールが姿勢安定用です。

 

360°カメラという選択肢

この問題を解決するのにいろいろ考えたのですが、どうせ買い替えるのだったら水平方向360°、垂直方向200°超の画角を持つ半天球カメラにしようと決めました。

そうすればもうカメラの向きを気にすることなく、上から一本吊るすだけでうまく撮影できるはず。

ちなみに360°全方向が撮れる全天球カメラは価格がかなり高いので始めからパスです。

ネットで調べた結果、候補に挙がったのがこの2機種でした。

 

コダック PIXPRO SP360

発売は2014年。
上位機種としてSP360 4Kがあります。(こちらは4K対応)

SP360は4K動画の撮影には対応していませんが、画質もよさそうです。
気になるお値段はAmazonで28.700円。(2017年6月23日時点)

「そこそこの値段だしまあいいんじゃないか」と思ったんですがただ一つ問題が。

このカメラ、本体にはハウジング等は付属していないので別途購入する必要があるんです。

ちなみに防水ハウジングは6.980円。
合計で35.680円となります。

う~ん。買えない額ではありませんがちょっと考えてしまいました。

 

PANO VIEW 360 

もうひとつの候補がこのカメラ。

中華製のOEM製品のようで、いろんなブランドから同じ商品が売られています。
いちおう4K動画撮影可能らしいですが、YouTubeで確認したところ画質があまり宜しくないです。

ただスゴイのがこのカメラ、防水ハウジングやヘルメット取り付け用部品、バッテリー2個付きで10.299円!

フルセットでこの値段はビックリです!
えらい太っ腹な感じですが中華製というところが気になってしまいます。

「安物買いの銭失い」という言葉もありますし・・・。

 

最終的に決めたのは

初めての360°カメラなので迷いましたが結局お安いPANO VIEWをポチってしまいました。

値段が値段ですので、たとえ浸水で壊れてもそこまでショックはデカくないだろうと。
画質についてもこの際、目をつぶりました。

とりあえずこのカメラで慣れてからまた考えていこうかと思ってます。

今週土曜日には届くので、また使用感などレポートしていきます。

 

読んでいただきありがとうございました。

 


3 Comments

  1. こんにちは、しろボーイです。私も写真と同じアクションカメラ持ってます!
    でもお悩みのようにカメラの向き固定が難しいんですよね・・・私のもくるくる回ります。
    棒に2本のロープ(糸)の提案で私もやってみます。

    1. こんばんわ めんだこです。
      記事を見ていただきありがとうございます!
      ブログを開設してコメント頂けたのはしろボーイさんが初めて!
      ホントありがとうございます。

      しろボーイさんも同じカメラもってるんですね。
      2本で支えると格段に安定性が増すので一度試してみてください。

      最近は釣りの後に何か面白いものが映ってないかチェックするのが、もう一つの楽しみになってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください