カメさんを拾いました

こんばんは、めんだこです。

 

2022年5月29日(日)、わたしの週末の恒例行事、用宗港の紀州釣りに行ってきました。

早朝4時過ぎ、日の出前からダンゴを投げ続けるも魚の反応は鈍く、開始から2時間ほどで早くも飽きてまいりました。

午前10時過ぎ。

アタリも皆無なので釣り仲間と雑談していると、堤防際から5~6mほど、ちょうど竿先のあたりの水面に何やら浮いております。

動いているので小ガニでも泳いでいるのかと目を凝らしてよく見ると、小さなカメさんでした。

幸いにもわたしの使っているタモは目の細かいものなので、小さなものでも網の目からすり抜けることなく掬うことが可能です。

ちょっと離れていましたがタモ網を限界まで伸ばして掬ってみました。

甲長3cmほどでしょうか、小さな小さなクサガメの幼体。

通称「銭亀」と呼ばれてるカメさんです。

何でこんなところに?

用宗港には小坂川という小さな川が流れ込んでいるので、そこから流されたのか・・・。

そういえば一昨日の夜中に大雨が降ったので、増水で流れてきたのかも知れません。

長い間海水に漬かっていたと思われますが元気そうなので、真水で洗ってからエサ用のカップに入ってもらいました。

 

さて、釣りのほうはというと、夕暮れの納竿までほとんどアタリも無く、ウグイとフグが1匹ずつという近年稀に見る貧果。

わたしの隣で竿を出していた名人、SM さんはヘダイと30cmほどのチヌ、ヤドカリなど釣っており、渋い状況にもかかわらずさすがの釣果です。

釣りのほうはサッパリでしたが子亀を拾うことが出来たので良しとしましょう。

さて、このカメさんはどうしましょう? まだかなり小さいし、このまま逃がしても死んでしまうのでは・・・。

これも何かの縁かも知れません。

子亀は家に連れて帰りました。

 

家ではすでに2匹、カメを飼っています。

関連記事:我が家のカメさん

わたしもカメを飼育してもう30年以上になりますが、ここまで小さなカメの世話はしたことがありません。

以前、やはり用宗で真冬に拾ってきたカメさんは当初警戒してまったくエサを食べてはくれなかったので、この子は大丈夫でしょうか。

ちょっと奮発してマグロの切り落としを購入。

小さくちぎって目の前に持っていくと小さな口を開けてガブリ!

ほんの少しですが食べてくれました。

食欲はあるみたいなのでひとまず安心。

慣れない環境で疲れたでしょう。

おやすみなさい。

 

近年、池や川で見かけるカメといえばアカミミガメばかりですけどわたしが拾ったのはどちらもクサガメ。

それを海で釣りの最中に拾うというのもまれだと想いますが、わたしはよほどクサガメと縁があるのですね。

浦島太郎ではないですけど、助けた亀の恩返しで鯛やヒラメの舞い踊りをぜひ見せて頂きたいものです。

海亀じゃないから無理でしょうか・・・。

それでは、また。

今日はお読みいただき本当にありがとうございました。

4 Comments

  1. めんだこさん、こんばんは。

    小亀、かわいいですね!
    金曜日の雨で流されたのかもしれませんが、
    あんなところでは上陸する場所もないですし、
    めんだこさんの前に流れ着かなければ、どうなっていたことか・・・。

    めんだこさんは命の恩人。
    きっと、鯛やヒラメの舞い踊りを見せてくれることでしょう。
    ・・・小亀のパワーでは、まずは、ヘダイからかもしれませんが・・・。

    1. きもぱんさんこんばんは

      用宗で釣りの最中、カメさんを拾ったのはこれで2度目です。
      2度とも大好きなクサガメなのでよほど縁があるのかなと思ってしまいます。
      今の時期、ウミウやアオサギが子育ての真っ最中なので、あのまま漂っていたら鳥に食べられてしまうか、衰弱して死んでしまうかの2択しかなかったと思います。
      もしこれがミドリガメでしたら助けても元居た川に放すところですがクサガメでしたのでつい持ち帰ってしまいました。
      これも運命だと子亀には諦めてもらうしかありません(笑)

      昨日も釣りに行きましたがフグが異常に釣れ盛りました。
      仰る通り子亀のパワーではヘダイからかもですが、何か勘違いしてクサフグ祭りになってしまいました。
      次こそはタイ科の魚にしてもらうよう、ご飯時にでも言い聞かせてみます。

  2. クサガメさん可愛いですね!実は自分の家にもクサガメが三匹います。そのうち二匹は大人のカメで前に卵を生んで子ガメが10匹も生まれました😅知り合いにあげたりして1匹になりました。そしてつい先日父の会社の方からイシガメの子ガメを譲ってもらいました。イシガメは自分が小さい頃飼っていた亀なので大切にしていきます。

    1. ブルーノアさんこんばんは。
      そうですか!! ブルーノアさんもクサガメ飼ってるんですね。
      しかも子亀まで生まれたんですね。
      わたしは今回拾ったような、生まれて間もないようなサイズは世話したことが全くないので
      すぐに死んでしまったらどうしようと心配でした。
      幸いエサを毎日よく食べるので、この調子でいけばうまく育てられそうです。

      イシガメはわたしも子供の頃、一度だけ飼っていました。
      冬眠に失敗してしまい死んでしまいましたがクサガメとはまた違った魅力のあるカメでわたしも好きです。
      今では野性のイシガメもだいぶ少なくなってしまったようで見ることも少なくなりました。
      ブルーノアさんのイシガメ、大きく育つと良いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください